【真似するだけ】10記事でGoogleアドセンスの審査に合格する方法




Pocket

こんにちは。

たらふく(@pjm90279768)です。

この記事を読むべき人
  • 確実に合格したい!
  • ブログを収益化したい!
  • 合格する基準を知りたい!

ブログを収益化するために、初心者ブロガーが1番最初に目標とするのが『Googleアドセンス合格』だと思います。

僕はブログ開設から1ヶ月、1度目の申請で合格できたので、この記事に書いてあることを真似をするだけで審査に通ることができると思います。

合格した時の状況

合格した時のブログ状況
  • ブログ開設:1ヶ月
  • 申請から合格までの日数:1日
  • 記事数:10記事
  • 記事の文字数:1000〜2000文字以上
  • 独自ドメイン:取得
  • 有料テーマ:有り
  • お問い合わせフォーム:有り
  • アフィリエイトリンク:有り

夜に申請して翌日の朝9時ころ合格メールが届きました(ビックリしました笑)

ダメ元で申請したので記事数は10記事と少なめです。

全記事最低でも1000文字以上書いていて、1番多い記事で3000文字くらい。

独自ドメインは定番のお名前.comを利用しました。

有料テーマはストークを使用しています。

有料テーマはGoogleのアルゴリズムに合わせたテーマが多く存在するので、確実に合格したいという方は有料テーマを購入することをオススメします。

ちなみにレビュー記事はこちらです。

初心者ブロガーにオススメの有料テーマはSTORK一択である理由

11月 18, 2018

お問い合わせフォームは簡単に設置できる方法がありまして、プラグインの『contact foam7』を使いました。

こんな感じで、1度目の申請で合格することができました。

Googleアドセンスに合格するために必要なこと

一般的に必須だと言われている要素と当ブログを比較してみました。

記事数

最低でも10記事という情報をよく見ますね。

僕も申請時は10記事書いていたので、目安としては正しいと言えると思います。

しかし、10記事以下で合格したという方も多く見られますのでサイトや記事の質にこだわるのが吉ですね。

文字数

1記事の文字数は1000文字〜2000文字以上と言われているのをよく見ますね。

僕はこれを意識して書いていたので、必須なのは間違いないのかなと思います。

更新頻度

合格する基準として更新頻度はあまり関係ないのかもしれません。

当ブログは3日に1記事くらいの頻度で更新していたので、『毎日更新しろ!』というのは間違いのようです。

ただ、更新頻度があまりに低いとその限りではありませんので注意です。

PV数

当時の当ブログの1日のPV数は一桁が当たり前でした(涙)

なので、アドセンス合格するのにPV数は全く関係ないことがわかりますね。

弱小ブログでも十分合格することはできるということです。

独自ドメインの取得

これは必須のようです。

サブドメインだと問答無用で不合格になってしまうので注意です

大前提として必ず独自ドメインは取得しておきましょう。

独自ドメインはお名前.comdで取得するのがオススメです。

1000円くらいなのでサクッと取得しちゃいましょう!

お問い合わせフォームの設置

これも必須項目ですね。

プラグインで簡単に設置できるのでサクッと設置しちゃってください。

先ほども言いましたが、導入するプラグインは『Contact Foam7』というプラグインです。

グローバルメニューの設置

こんな感じです。

これは必須出ないですが設置しておくとユーザビリティを意識したブログになるので、好印象なのではないでしょうか。

NGなこと

PoseMuse / Pixabay

『酒』『ギャンブル』などにコンテンツはNGです。

  • アルコール飲料を紹介する
  • 過度な飲酒を好ましい描写として書く
  • オンラインカジノや違法賭博に関連するページへの広告設置

これらはアウトなので絶対にやめましょう。

補足説明

公営ギャンブルであれば違反にはなりません。

  • 競馬、競輪、競艇
  • 宝くじ
  • toto

はOKです

まとめ

というわけで今回はこんな感じです。

僕はこの記事に書いてあることを意識して、特に苦労をせずに合格できました。

真似をすれば、合格するのは難しくないと思います。

この記事が皆さんの役に立てば嬉しいです。








最強のブログ講座


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です