幸福度が高い人は趣味に共通点があった!幸せになるための趣味とは?




Pocket

こんにちは。

たらふく(@pjm90279768)です。

あなたは今幸せですか?

もし、今自分は幸せではないと思うなら、この記事を最後まで読んでみて下さい。

この記事で紹介する『幸福度が高い人の特徴』を自分の人生に取り込むことができれば、あなたの幸福度が高まります。

なぜなら、イギリスの旅行会社の調査によって幸福度が高い人の特徴が明らかになったからです。

この記事では、幸福度の高い人の特徴、逆に幸福度が低い人の特徴、幸福度が人間にどんな影響を及ぼすかを書いています。

記事を読み終えると、幸福度が高い人生を歩めるようになり、周りの人たちにもいい影響を与えることができるようになります。

幸福度は持っている趣味が影響していた

イギリスの旅行会社が幸福度調査を行いました。

  • 自分のことを幸せだと思っている人
  • まあまあ幸せだと思っている人
  • 不幸だと思っている人

この3つのパターンに分けて、その違いを調査しました。

その結果、自分のことを幸せだと思っている人の8割が趣味を持っていました。

その趣味には特徴があって、

  • 情熱を注げるような趣味
  • アクティブな趣味
  • 人に語れる趣味

このような特徴があったそうです。

ちなみに、自分のことを不幸だと思っている人でも5割くらいの人が趣味を持っていました。

なかなか面白い結果ですよね。

幸福な人はどんな趣味を持っていたのか

では、幸福な人はどのような趣味を持っていたのでしょうか

幸福な人が持っていた趣味
  • 旅行(旅行会社の調査なのでこれは信憑性低いかも)
  • サイクリング
  • スキー
  • ハイキング
  • ハードなスポーツ

などなど、アクティブでアウトドアな趣味ばかりですね。

ちなみに、幸せな人、まあまあ幸せな人、不幸な人もほぼ全ての人がインドアな趣味も持っていました。

つまり、幸福度を決めているのはアクティブな趣味を持っているかどうかが強く関係しているということですね。

インドアな趣味
  • 読書
  • 音楽を聞いたり、演奏したり
  • カラオケ
  • 映画鑑賞

幸福な人がやっていないことは?

この調査では他にも面白い結果が出てるんです。

数ある趣味の中でたった1つだけ、幸福な人よりも不幸な人の方がやっている率が高い趣味があったんです。

それは何かというと、ゲームです。

ちなみに、これはゲームが悪いということではありません。

(僕もゲーム大好きですw)

どういうことかというと、メンタルが落ち込んでいたり、不安定な人は簡単に取り組める趣味に手を出しがちなんですね。

旅行とか、スポーツは自分1人では完結できないので手間がかかりますよね。

メンタルが落ち込んでいる人は、どうしても簡単にできて手間がかからない趣味に手を出してしまう傾向があるんです。

もし、あなたが最近ゲームなど1人で完結できてしまう趣味しかやっていないなら、メンタルが落ち込んでいるサインかもしれません。

幸福な人の4分の3が持っていた傾向とは?

幸福な人の4分の3にはある傾向がありました。

幸福な人の傾向
  • 新しいものが好き
  • 新しい体験を探している
  • 好奇心旺盛

これらの傾向を持っているかどうかが、不幸な人との大きな壁と言ってもいいかもしれません。

逆に不幸だと感じている人の4割は、いつも同じことだけをしていたいと思っているそうです。

つまり、新しいことや新しい体験は求めていないということですね。

これと関連したもので、コンフォートゾーンというものがあります。

コンフォートゾーンとは、自分が安心していられる範囲のことです。

幸福な人の6割はコンフォートゾーンを積極的にどんどん飛び出して行くこともわかっています。

不幸だと感じている人は、2割〜3割の人しかコンフォートゾーンから出ない傾向にあるそうです。

新しい体験や好奇心は幸福度と大きく関連していることがわかりますね。

積極的に未体験なことにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

幸福な人は反芻思考が少ない

反芻思考(はんすうしこう)とは、同じことをずっとグルグル繰り返し考えてしまう思考のことです。

これはうつ病の人に多い思考です。

例えば

  • 恨み
  • 怒り
  • 過去の失敗

などのネガティブなことを頭の中で繰り返し考えてしまうことに繋がります。

これれらのことを考えている時間が、幸福な人ほど少ない傾向にあることがわかっています。

不幸な人は、過去の恨みや怒り、失敗などのネガティブなことを考えている時間が、幸福な人に比べてメチャクチャ多いんです。

なんと、週に1時間30分も多いんです。

これすごくないですか?

過去の失敗や嫌な思い出、他人への悪口など、何回も話してくる人が周りにいませんか?

その人は、今現在幸せではない可能性が非常に高いです。

もし、自分がネガティブなことばかり考えていると気がついたら、すぐに改善することをオススメします。

幸福度は旅行の計画の立て方にも影響が

意外な事実として、幸福な人とそうではない人では旅行の計画の立て方にも違いが出るそうなんです。

幸福な人の計画の立て方
  • 美味しいご飯を食べられる場所に行く
  • 歴史的な遺産を見に行く
  • その土地の文化に触れる

このようなことを重視して計画を立てる傾向が強いそうです。

つまり、新しい体験、自分の知らないものに触れられるような場所に好んで行くということなんです。

不幸な人はどんなことにこだわって計画を立てるかというと

不幸な人の計画の立て方
  • 天気がいいかどうか
  • 移動距離はどうか
  • 宿泊先などの設備は綺麗かどうか

つまり、ネガティブな要素がないかどうかをとても強く気にする傾向があるようです。

これ、まさに僕のことなので直したいと思います・・・

まとめ

 

人生の幸福度は、好奇心だったり、新しい体験、アクティブな趣味が関係していることがわかりましたね。

今自分が逆の生き方をしているなと思ったら、この記事を参考にして日常の中に取り込んでみてください。








最強のブログ講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です