僕にとって両親は反面教師だ。情報リテラシーが低い両親から学んだこと




Pocket

こんにちは。

たらふく(@pjm90279768)です。

皆さんはどんな家庭環境で育ちましたか?

僕はあまりいい家庭環境ではなかったかなぁと思います。

理由のひとつとして、両親の情報リテラシーが皆無だったというのがあります。

僕の母親は現在45歳で、父親が44歳なんですが、情報にお金を使うという概念がないんですね。

田舎暮らしあるあるかもしれませんが、この世代以上の大人はネットリテラシーが低いように思います。

秋田県の田舎出身の僕の意見です(笑)

そんな環境で育ったので僕自身も昔はそんな感じでした。

お金は貯金しなさいとか、高校は卒業しないとお先真っ暗とか、読書なんて時間の無駄とかいろいろ言われました。

当時は真に受けて聞いてたんですけど、今思うと全然正論言ってないですね(笑)

今回は情報リテラシー皆無の両親の言うことはあまり聞く必要はないですよというテーマです。

僕は一応この悪いスパイラルからは抜け出せたと思ってるので、負の連鎖を断ち切るためにも両親を反面教師にして学んだことを書いていきたいと思います。

情報リテラシーが低い両親から学んだこと

毎日たくさんの情報に触れて取捨選択していかないと今の時代は生き残れませんよね。

僕が情報リテラシーの低い両親を見てきて思ったことを書いていきます。

見える世界が以上に狭い

僕の父親は鉄筋工をしています。

肉体労働です。

父が16歳の時に始めたらしいので、もう30年弱それだけをしてきたということです。

僕はそんな父をずっと見てきたので、”働く=肉体労働”というイメージがついていました。

母からも父と同じ鉄筋工を勧められて、1年間だけ鉄筋工をしていた時期があります。

しかし肉体労働をしていると、自分の時間が全然無くなるんですよね、、、

朝が早くて帰宅するのも遅いし、体はクタクタで働くために生きてるような感じでした。

しかし、ひょんなことからインターネットビジネスを知って、今までの固定概念が吹っ飛びました。

毎日いろんな情報に触れるようになって、思考が変わってきているのが自分でもわかりました。

時代の流れを勉強して、自分もそこに適応していかなければいけません。

今自分が当たり前だと思っている世界は自分にとって正しいのか、1度考えてみて欲しいと思います。

何をするにも効率が悪い

何せ情報や知識がないですから、全部自己流でやろうとするんですよ。

ネットで調べれば一発でわかることを、時間をかけて悩みながら取り組んでるのを何度も見ました。

今思うと時間の無駄だし、調べることが習慣化してないので成長もしないんですよね。

『わからないことはすぐに調べる』は現代の必須スキルです。

あなたの周りにもいたら教えてあげてください。

投資という概念がない

僕が何度も言ってる『自己投資』するという概念が全くありません。

僕の両親は全く読書をしないし、読書することを無駄だと思ってます。

自分が成長すれば、将来の安定に繋がることを知らないからです。

時間を買えるということを知らないし、知っていてもそこにお金を使わないはずです。

さらに、時間が有限だと意識してないし、人の時間を平気で奪う行動をします。

極端に言うと、両親にとっては貯金こそが正しくてお金を使うのは悪なんです。

皆さんはどうでしょう?

僕はこれを間違ってると思える自分を褒めたいと思いますw

僕が情報の重要性に気づいたきっかけ

なぜ考え方を根本的に変えることができたのかと言うと、読書をするようになったことがきっかけです。

堀江貴文さんの本をたくさん読んだんですね。

『とにかく行動しろ』『たくさんの情報に触れろ』と何度も言ってました。

これが今の僕の原点だと思ってます。

そこから派生して、ビジネス書を読んだり、関連する音声を毎日聞いたりして勉強する毎日に変わりました。

少なくとも僕の周りでこんなことしてる人はいません。

大人ってビックリするくらい勉強しないんですよ。

そこから抜け出せた人が成功できるんだと思います。

成功者は例外なく自分で勉強してます。

きっかけは人それぞれですが、どれだけ早く気付けるかが大事ですね。

僕が親になったら

情報リテラシー皆無の親に育てられた僕ですが、何とかその流れを断ち切ることはできました。

僕が親になったら子供にどう教育していくのかな〜と考えたりします。

やっぱり自分にどれだけ時間とお金を使えるかだと思うんですよね。

要は自己投資です。

自己投資をするのが当たり前の環境に身を置くことで、成長するスピードは段違いになりますよね。

親になった時に、僕がそういう生き方を子供に見せられるかどうかが大事なので責任重大です。

人生の方向性さえ間違ってなければ、軸さえしっかりしていれば多少の問題があっても乗り越えられるはずです。

自己投資って具体的に何をすればいいの?大学生がするべき4つの自己投資

11月 26, 2018

まとめ

今回は僕の生い立ちに少し触れましたが、何を言いたいのかというとどんな環境にいても人は変われるんだよということです。

僕が変わるきっかけは『読書をする』ただこれだけでした。

人生はあなたが思ってるより簡単に変わります。

みなさんが今どんな環境でどんな人間関係の中で生活していてるかはわかりませんが、自分を変えたいと思うなら行動してください。

何かしらの目標はあると思います。

無理だと諦めているだけで、理想はあるはずです。

そこに向かって少しずつでもいいので行動してください。

僕はそうやって人生を変えることができましたよ!








最強のブログ講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です