フォロワーを増やしたいならフォローしまくればOK?この疑問に答えます




Pocket

こんにちは。

たらふく(@pjm90279768)です。

ツイッターしてる多くの人『フォロワーを増やしたい』と考えていると思います。

リアルの友達とわきあいあいと繋がるためのアカウントは例外です。

フォロワーの増やし方を聞くと『フォローしまくればいいよ!フォロー返してくれるよ!』とみなさんよく言われませんか?

でもなんか、この増やし方だと邪道というか堂々と人に言えない雰囲気ありますよね。

そこで今回は、フォロワーを増やすためにフォローしまくるのは悪いことなのか?という疑問に答えていきたいと思います。

フォローしまくるのは悪いことではない

こんなことを言うとどんな批判がくるか予想すると・・・

  • そんな方法で増やしたフォロワーに意味なんか無い!
  • フォロワーを数字としか見てないのか!
  • 誰でもできる方法で増やしてドヤ顔するな!

こんな感じかなぁと思います。

個人的にはフォローしまくるのは全く悪いことだとは思いません。

ツイッターをしている理由は何かを考えてみると答えが出ます。

自分の考えを発信するためにツイッターをしている人がほとんどではないでしょうか。

僕も実際に、ブログを読んでもらうためにツイッターを始めました。

ちなみに、僕もフォロワー100人くらいまではこの方法を使いましたが、その後はめっきり使わなくなりましたね。

フォローしまくり戦法は、使うとしてもツイッターを始めた最初の時期だけでいいと思います。

  • 最初は分母を増やさないとダメ
  • だらだらツイッター運用していても非効率的
  • まずはたくさんの人に認知してもらうことが大事

自分と同じ属性をフォローする

 

この方法をする時に大事なのが、『自分と同じ属性の人をフォローする』と言うことです。

自分と全く関係のない界隈の人をフォローしても意味ないですよね。

例えばブロガーである僕がサッカー関連のアカウントをフォローしてもメリットがないと言うことです。

自分がブロガーだとしたら

  • ブロガー
  • 自分のブログのテーマに関連する人
  • これからブログを始める人
  • ブログに興味がある人

あたりがいいのではないでしょうか。

闇雲にフォローしまくるのは意味がないし、効率が悪いのでオススメしません。

フォローは1日20人までにする

 

理由は、1日にフォローしすぎるとアカウントが凍結されてしまう可能性があるからです。

特にアカウントを作ったばかりでフォロワーが少ない時は1日のフォロー限度数が低めに設定されています。

明確に数字を言えるわけではありませんが、最初は多くても20人くらい、リスクを取るなら30人くらいでしょうか。

どちらにせよ、やりすぎには注意が必要ですね・・・

フォローしまくり→フォロー解除はNG

 

ここまでフォローしまくるのは1つの手段としてはアリだと言ってきましたが、このやり方をするのにあたってNGなことがあります。

それは『フォロー解除祭り』をすることです。

たまにいませんか?

フォロー数 <<<<<<< フォロワー数

の人。

日々有益な情報をつぶやいていたり、リアルで実績のある権威性を持っているインフルエンサーであればこうなるのはわかります。

しかし、中にはフォローしまくってフォロバされたらフォロー解除するという方法を使っている人もいます。

このやり方は個人的に嫌いで、僕は絶対にやりません。

理由はいくつかありますが、1番の理由は『信用を無くすから』これに尽きますね。

みなさんは経験ありませんか?

僕は何度かありますw

いい気分にはなりませんよねw

誰も得しないのでフォロー解除祭りはやめましょう。

まとめ

結論は、認知してもらう方法としては十分アリだと思います。

でも、そのあとに相手からフォロー解除されて文句を言うのはお門違いなのでNGです。

もちろんフォロバされた瞬間こちらから解除するのもNG。

信用無くすし、相手の人が不快になるのでやめましょう。

凍結する可能性のあるリスクを伴う方法なので用法用量を守って正しくご利用ください。








最強のブログ講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です